基本理念/政策(概要)

1.「基本的なインフラ」を創る

国民一人一人が、自分が信じる幸せに向かって、それぞれの夢や目標、充実した人生に向かって、全力で人生を駆け抜けることができるよう、基本的な基盤を整備することが、政治に最低限求められることだと信じます。

  1. (1)経済・財政
    財政は、「基本的なインフラ」を創るうえで極めて重要な「インフラ中のインフラ」です。経済成長や税制の見直し、行政の無駄撲滅により、財政を守ります。
  2. (2)外交・安全保障
    平和を守ることは、一人一人が充実した人生を送るにあたって、極めて重要なインフラです。日米同盟を基軸に、何が起きても国民の安全を守る切れ目ない安全保障を実現します。
  3. (3)司法/警察
    治安を維持することは、自分の夢や目標に専念するために、必要不可欠なインフラです。警察や税関、入国管理局の適切な規模の確保や効率的な体制の確立などによって、我が国の治安を維持します!
  4. (4)社会保障
    老いたときや病気のとき、仕事で育児が困難なときなどに備えて、社会全体で支え合う、社会保障。現代社会の重要なインフラの一つです。経済成長や税制の見直し等による税収拡大によって、年金・医療などの社会保障を維持・強化するとおもに、保育の量や質の向上を目指すことによって、子育てしやすい環境を実現!
  5. (5)教育その他
    勉強やスポーツだけでなく、生きる力を培う上で非常に重要な教育。どんな境遇に生まれた子にも、社会全体で教育することによって、等しくチャンスを与えます!

2.「挑戦する人で溢れる社会」を創る

政治が果たすべき最低限の役割として、「基本的なインフラ」を整備しつつ、さらにその上で、私が目指すべきと考える社会、それは、「チャレンジする人で溢れる社会」です。

(1) 挑戦しやすい環境の整備
(2) 挑戦を称賛する雰囲気の醸成
(3) 挑戦する人材の育成

3.「若い力溢れる熊本」を創る

熊本のリーダーの一人として、熊本の代表としての国会議員として、「若い力溢れる熊本」を創るため、全力で取り組みます。

  1. (1) 熊本地震からの復旧・復興
    最優先改題としての住まいの再建やインフラの復旧等にとどまらず、10年後20年後を見据えた、創造的な復興に取り組みます。
  2. (2) 経済・産業の活性化
    熊本に住み続けるため、さらには、移住してもらうために必要不可欠な生業。農業や観光などの得意分野での産業を盛り上げるとともに、エネルギー等の新しい分野での産業を育成することによって、経済・産業の活性化を図ります。
  3. (3) 住みやすいまちづくり生業があっても、住みやすいまちでなければ、熊本に住み続けようと思いません。子育て環境の充実やインフラの強化・整備などによって、住みやすいまちづくりを進めます。
GO TOP